HOME  >  ケーススタディ  >  ケーススタディ詳細 

ケーススタディ
英語メニューとは
  • 英語メニューがなぜ必要?
  • 英語メニューサービスのポイント
  • 翻訳スタッフについて
  • 仕上がりについて
もっと英語メニューを活用しよう!
ご利用ガイド
  • 初めてご利用の方へ
  • 価格表・お支払い方法
  • 納品/納期について
  • よくあるご質問

ケーススタディ case study

ケーススタディ詳細

店舗写真

Case02粉モンダイニング てこの音 様

住所
神戸市東灘区御影本町6-12-1
電話番号
078-821-4129
アクセス
阪神「御影」駅南西へ徒歩1分
(上中交差点近く)
Q.英語メニューを導入しようと思ったきっかけは?
答え

写真:スタッフうちは外国のお客様がよく来られるので、英語が話せるスタッフにメニューの翻訳をさせたのですが、どうも正しい翻訳になっていないようで、それについてさらに聞き返される始末で困っていました。翻訳会社に頼むほどでもないし、あまりお金もかけたくない…と思って調べていたときに、このサービスの存在を知り、軽い気持ちで翻訳を申し込みました。

Q.英語メニューを導入してみてどうですか?
答え

料理の名前だけでなく、料理の説明や材料なども一緒に翻訳して貰えるため、料理についての質問を受けることがなくなり、海外のお客様への対応がスムーズになりました。 料理名を翻訳できても、細かいニュアンスまでは手が届かないので、プロに任せて正解でした! 手軽に依頼できるのもとても便利ですね。
英語メニューがあるおかげで安心して外国のお客様を迎えられるようになり、スタッフも喜んでいます。

お問合せ窓口 Mail:info@grandfesta.jp tel:03-5843-9279 受付時間:平日10:00~18:30 翻訳のお申し込みはこちらから お申込フォーム

ページTOPへ